サルミングジャパン契約アスリート



アニメーションダンス
はむつんサーブ りきっちょ


アニメのコマ送りのような不思議な動きを取り入れたダンス「アニメーションダンス」の第一人者。

海外でも高い評価を受け、2008年にはマドンナ ワールドツアーで15カ国50公演に参加し振り付けも担当。 しかしバックダンサーとしての役割が、自らのダンサーとしての信念に反すると感じ、ツアーを離脱。
現在も理想のダンスを追究すべく、日々鍛錬を続ける。

サルミングはその卓越した身体操法、No Nonsenseな姿勢に敬意を表し、
"アスリート"としてパートナーに迎えることになりました。


使用シューズ:
SALMING エクスプロア
SALMING スライドゴーリー

◆公式ホームページ
www.hamutsun.net







◆ダンス動画























ハンドボール
土井杏利


1989年9月28日パリ生まれ。フランス1部リーグの名門シャンベリー所属。

フランス人の父と日本人の母の間に生まれ、4歳から千葉県成田市で育つ。
小学校3年生でハンドボールを始め、冨里北中学の活躍を経て、全国的強豪校の浦和学院高校へ進学。大学も全国トップの日本体育大学へ進む。

しかし大学ではヒザのけがに悩まされ、また卒業後もオファーのあった実業団でのプレーを断念し、 語学留学を目的にフランスへ渡る。ヒザのケガが回復したのを機に、2012年にシャンベリーの下部組織の練習に参加。 活躍が認められ、わずか数カ月でトップチームへ昇格し、プロ契約を結ぶ。

2014-15シーズン序盤からスターターに抜擢され、さらにはチームで唯一の攻守フル出場を任されるに至る。 シュート成功率が最も重要視されるLWのポジションで、驚異の成功率75.61%を記録し、チームをリーグ4位、EHFカップ出場権獲得に導く。

複数の球団から契約オファーを受けるも、2015年春にシャンベリーと2年の延長契約を更新し、2016-17シーズンまで同球団でプレーすることが決定。

現地での登録名はRemi Feutrier。背番号は14。


使用シューズ:
SALMING ヴァイパー 2.0(ネイビー)
SALMING ヴァイパー 2.0(ゲッコグリーン)

◆掲載記事
スポーツナビ (2015年8月13日)
日本ハンドボール界の希望に――フランス1部リーグ土井杏利の挑戦

スポルティーバ (2015年7月6日)
ああ、涙の夏合宿物語(1)

ledauphine.com (2015年3月31日)※フランス語
Feutrier, le “Japono-Savoyard”

Sports.fr (2015年3月3日)※フランス語
Feutrier, un Japonais chez les Savoyards









◆プレー動画









スカッシュ
マックス・リー


1988年1月9日生まれ。PSA世界ランキング最高位12位(2015年12月)を記録したスカッシュのアジア最強選手。香港代表。

2015年秋よりSALMING JAPAN製作のオリジナルウェアを着用してPSA(男子ワールドプロツアー)に参戦。

2015年9月3日、その初戦となる「チャイナオープン」で、PSA世界ランキング1位モハメド・エルショーバギー(エジプト)に勝利。
第2戦となる「マカオオープン」ではキャリア初となる賞金総額50000ドル規模の大会で優勝。

世界のトップ選手と互角の戦いを見せるまでに成長し、すでにモハメド・エルショーバギーだけでなく、オマー・モサド、 マーワン・エルショーバギー、テレク・モメン(以上エジプト)、マチュー・カスターニェ(フランス)からも勝利を挙げている。



SALMING JAPAN製作 MAX LEEオリジナルウェア:
MAX LEE ゲームウェア2015-16(コバルトブルー)
MAX LEE ゲームウェア2015-16(ブラック)
MAX LEE ポロシャツ(ホワイト)
MAX LEE ポロシャツ(ネイビー)

使用シューズ:
SALMING ヴァイパー 2.0(ゲッコグリーン)
SALMING ヴァイパー 2.0(ホワイト)
SALMING ヴァイパー 2.0(ネイビー)
SALMING ヴァイパー 3.0(ショッキングオレンジ)





◆プレー動画





We are the athletes' brand, constantly looking for new ways to play, new demands, and new needs. Old truths often need to be reconsidered, and we are not afraid to break a rule or two if necessary. Good can always be a little bit better. You can always train a little bit harder. But sometimes it is up to the equipment, and that are the occasions we aim at when we develop our gear. Do you play with us or do you dare the risk?

You have an eye for the game; we have an eye for details. A winning combination that has proved successful over and over again since we first entered the game with great visions 10 years ago.
Borje Salming

Copyright © Salming Japan  写真・記事の無断使用を禁じます